鈴木 正/編 -- 五月書房 -- 1994.4 -- 121.6

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
書庫(4F) /121.9/ナ44/ 05142849 一般 帯出可 配架中

資料詳細

タイトル 日本思想の可能性
副書名 いま…近代の遺産を読みなおす
責任表示 鈴木 正 /編, 山領 健二 /編  
出版者 五月書房
出版年 1994.4
ページ数 253p
大きさ 20cm
一般件名 日本思想
NDC分類(9版) 121.6
内容紹介 思想不在のいまとちがって、かつて日本に思想文化の黄金時代があった。中江兆民、田中正造など9人の思想家を取り上げ、世界戦争の記憶が隙あらば葬り去られようとする時流の中で、近代日本思想の「可能性」を問う。
ISBN 4-7727-0070-6
本体価格 ¥2400

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
可能性の視点 鈴木 正/著 7-20
機熟と機略の政治と思想 鈴木 正/著 21-42
田中正造の民主主義思想 田平 暢志/著 43-70
<妖怪>という場 一柳 広孝/著 71-90
内村鑑三とガンディ 田中 収/著 91-120
大庭柯公の思想形成 山領 健二/著 121-150
江渡狄嶺伝 月舘 金治/著 151-176
柳田国男・七夕と洪水の昔話・世界観 斎藤 達次郎/著 177-202
柳宗悦と李朝陶磁 山田 英彦/著 203-226
和辻哲郎 堀 孝彦/著 227-249