アーレント/[著] -- みすず書房 -- 2002.10 -- 311.234

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
書庫(2F) /311.234/ニ2X/(1) 09812728 一般 帯出可 配架中

資料詳細

タイトル アーレント政治思想集成 1
責任表示 アーレント /[著], J.コーン /編, 斎藤 純一 /共訳, 山田 正行 /共訳, 矢野 久美子 /共訳  
巻の書名 組織的な罪と普遍的な責任
出版者 みすず書房
出版年 2002.10
ページ数 285p
大きさ 22cm
NDC分類(9版) 311.234
内容紹介 ドイツ時代初期から、反ナチ運動、亡命まで、既刊著作をのぞく業績をほぼ網羅。20世紀を具現した思想家の前半生(1930-54)の思考の全貌が明らかになる。第1巻には「実存哲学とは何か」他22篇を収録する。
ISBN 4-622-07012-X
本体価格 ¥4800

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
何が残った?母語が残った ギユンター・ガウス/対談,矢野 久美子/訳 1-35
アウグスティヌスとプロテスタンティズム 山田 正行/訳 36-41
哲学と社会学 山田 正行/訳 42-63
セーレン・キルケゴール 斎藤 純一/訳 64-70
フリードリヒ・フォン・ゲンツ 矢野 久美子/訳 71-79
ベルリンのサロン 矢野 久美子/訳 80-91
女性の解放について 斎藤 純一/訳 92-95
フランツ・カフカ再評価 山田 正行/訳 96-111
外国語新聞における国外事情 矢野 久美子/訳 112-144
「ドイツ問題」へのアプローチ 山田 正行/訳 145-164
組織的な罪と普遍的な責任 斎藤 純一/訳 165-180
悪夢と逃避 矢野 久美子/訳 181-184
哲学者および歴史家としてのディルタイ 山田 正行/訳 185-189
ファシスト・インターナショナルの種 斎藤 純一/訳 190-203
キリスト教と革命 矢野 久美子/訳 204-210
権力政治が勝ち誇る 斎藤 純一/訳 211-213
<もはやない>と<まだない> 山田 正行/訳 214-220
実存哲学とは何か 斎藤 純一/訳 221-255
フランス実存主義 山田 正行/訳 256-263
コモン・センスの象牙の塔 矢野 久美子/訳 264-267
地獄絵図 矢野 久美子/訳 268-278
国民 斎藤 純一/訳 279-285