姜徳相先生古希・退職記念論文集刊行委員会/著 -- 新幹社 -- 2003.5 -- 210.1821

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
書庫(4F) /210.182/ニ35/ 07961147 一般 帯出可 配架中

資料詳細

タイトル 日朝関係史論集
副書名 姜徳相先生古希・退職記念
責任表示 姜徳相先生古希・退職記念論文集刊行委員会 /著  
出版者 新幹社
出版年 2003.5
ページ数 773p
大きさ 22cm
一般件名 日本-対外関係-朝鮮-歴史
NDC分類(9版) 210.1821
内容紹介 朝鮮近代史、関東大震災の朝鮮人虐殺の研究で知られる姜徳相滋賀県立大学名誉教授の古希・退職記念論文集。古代から現代にいたる日朝関係をめぐる論文を収録する。
ISBN 4-88400-028-5
個人件名 姜 徳相
本体価格 ¥12000

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
倭の五王と朝鮮 田中 俊明/著 14-41
壬辰倭乱における朝鮮水軍の水夫について 北島 万次/著 42-63
耽羅(済州島)と日本 梁 聖宗/著 64-82
甲午農民戦争期における東学農民軍の日本認識 朴 孟洙/著 83-116
京釜鉄道株式会社の株主分析 木村 健二/著 117-136
日本の竹島=独島放棄と領土編入 朴 炳渉/著 137-161
統監伊藤博文の韓国法治国家構想の破綻 小川原 宏幸/著 162-188
日本曲の翻案歌謡と「倭色歌謡」論難 朴 燦鎬/著 190-216
ワシントン会議と朝鮮問題 長田 彰文/著 217-242
朝鮮金融組合婦人会について 河 かおる/著 243-276
植民地下における朝鮮語学 真木 玲奈/著 277-301
一九三〇年代以後の朝鮮における塩需給と塩業政策 田中 正敬/著 302-333
朝鮮における芸術歌曲の展開と洪蘭坡 高 仁淑/著 334-356
植民地朝鮮における神社政策の展開と実態 高谷 美穂/著 357-390
「皇民化政策期」の神社政策について 金 根煕/著 391-438
朝鮮植民地支配末期の教育政策 佐野 通夫/著 439-457
韓国社会意識のなかの日本 水野 邦彦/著 458-480
一九二〇年代初期日本における朝鮮人社会運動 金 広烈/著 482-507
金子文子の思想形成に関する研究 金 広植/著 508-535
日鉄大阪裁判の問題点 古庄 正/著 536-558
第二次大戦末期の朝鮮人の闘い 長沢 秀/著 559-578
内地派遣朝鮮農業報国青年隊の研究 吉沢 佳世子/著 579-606
敗戦直後の在日朝鮮人 樋口 雄一/著 607-630
「南満東蒙条約」と在満朝鮮人 谷川 雄一郎/著 631-660
治外法権撤廃と在満朝鮮人統合政策 申 奎燮/著 661-681
指紋押捺制度と在日朝鮮人の人権 金 隆明/著 682-705
共生社会に向けた地方自治体の在り方 西川 誠/著 706-732
ネオナショナリズムの起源と展開について 堀添 伸一郎/著 733-756