東京管理職ユニオン/編 -- 緑風出版 -- 2003.12 -- 366.621

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
書庫(2F) /366.621/ニ3Z/T5 09941006 一般 帯出可 配架中

資料詳細

タイトル 転形期の日本労働運動
副書名 ネオ階級社会と勤勉革命
責任表示 東京管理職ユニオン /編  
出版者 緑風出版
出版年 2003.12
ページ数 229p
大きさ 20cm
一般件名 労働運動-日本
NDC分類(9版) 366.621
内容紹介 日本の労働運動は擾乱、無力化しつつある。ネオ階級社会とよばれ、正社員が大幅に減り、パートや嘱託社員が増える中で、労働運動はどのように転換していけばよいのか? 現実を見据え、新たな労働運動のありかたを提議する。
ISBN 4-8461-0314-5
本体価格 ¥2200

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
英国社会と労働運動 林 信吾/著 11-32
日本型労働運動の深層 宮本 光晴/著 33-53
これからの労働組合を考える 設楽 清嗣/著 54-70
管理職ユニオンは「労働組合」にあらざるか 水谷 研次/著 71-95
「企業外労組」のニューウェーブ 三宅 文雄/著 96-123
転形期労働運動の触媒に 平賀 健一郎/著 124-150
「ニュー連合」加盟で労働運動の再生を 高井 晃/著 151-184
コミュニティ・ユニオンと日本の労働運動 田端 博邦/著 185-220