日高 敏隆/編 -- 昭和堂 -- 2006.6 -- 454.64

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
書庫(4F) /454.64/ニ66/ 12638615 一般 帯出可 配架中

資料詳細

タイトル シルクロードの水と緑はどこへ消えたか?
叢書名 地球研叢書
責任表示 日高 敏隆 /編, 中尾 正義 /編  
出版者 昭和堂
出版年 2006.6
ページ数 9,198p
大きさ 20cm
一般件名 砂漠化 , 水資源 , 水文学 , ゴビ砂漠 , タクラマカン砂漠 , シルクロード
NDC分類(9版) 454.64
内容紹介 砂に埋もれたミイラは何を語るのか? オアシス都市の繁栄はこのまま続くのか? 3000年の水をめぐる「自然-人間」の軌跡が、地球の「水危機」の問題を明らかにする。
ISBN 4-8122-0625-1
本体価格 ¥2400

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
昔、タクラマカン砂漠は緑だった…? 井上 隆史/著 1-37
来る水、行く水 中尾 正義/著 39-71
オアシスの盛衰と現代の水問題 中尾 正義/著 73-118
砂漠化は地球環境に何をもたらすのか? 中野 孝教/著 131-162
シルクロードから消えた水と世界水危機 鼎 信次郎/著 163-198
心の水を考える 小野 浩/著 119-130