木本 雅康/著 -- 山川出版社 -- 2008.2 -- 210.3

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
書庫(4F) /210.3/ニ82/ 12868162 一般 帯出可 配架中

資料詳細

タイトル 遺跡からみた古代の駅家
叢書名 日本史リブレット
責任表示 木本 雅康 /著  
出版者 山川出版社
出版年 2008.2
ページ数 105p
大きさ 21cm
一般件名 遺跡・遺物-日本 , 宿駅
NDC分類(9版) 210.3
内容紹介 日本古代律令国家は、全国に道路をはりめぐらし、約16キロごとに、早馬を乗り継ぐための施設・駅家を置いた。山陽道の瓦葺駅館をはじめ近年の発掘調査の成果を紹介し、また、出土文字資料の検討を通して、駅家の機能に迫る。
ISBN 4-634-54681-3
本体価格 ¥800