大淵 寛/編著 -- 原書房 -- 2005.4 -- 334.31

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
書庫(2F) /334.31/ニ54/ 10069615 一般 帯出可 配架中

資料詳細

タイトル 少子化の社会経済学
叢書名 人口学ライブラリー
責任表示 大淵 寛 /編著, 兼清 弘之 /編著  
出版者 原書房
出版年 2005.4
ページ数 9,218p
大きさ 22cm
一般件名 日本-人口
NDC分類(9版) 334.31
内容紹介 日本の少子化は、ますます深刻になってきている。少子化が21世紀の日本の人口、経済、社会にどのような影響を与えるかを徹底的に検討する。少子化が引き起こす諸問題を明らかにし、少子化はなぜ問題なのかを論ずる。
ISBN 4-562-09102-9
本体価格 ¥2800

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
21世紀日本の少子化と人口動向 和田 光平/著 1-23
少子化と労働市場の変貌 永瀬 伸子/著 25-60
消費・投資に及ぼす少子化の影響 和田 光平/著 61-85
少子高齢化と年金制度 兼清 弘之/著 87-106
少子化時代の教育と家族形成 守泉 理恵/著 107-132
少子化に伴う地域社会の諸問題 吉田 良生/著 133-151
人口静止社会の持続可能性 大淵 寛/著 153-177
独身者の結婚観と夫婦の出生力 安藏 伸治/著 179-207