武田 剛/著 -- フレーベル館 -- 2018.3 -- 291.97

所蔵

所蔵は 2 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
子ども室 /J291/ヌ83/ 13438452 児童和書 帯出可 配架中
書庫(BF) /J291/ヌ83/ 13540240 児童和書 帯出可 配架中

資料詳細

タイトル もうひとつの屋久島から
副書名 世界遺産の森が伝えたいこと
叢書名 フレーベル館ノンフィクション
責任表示 武田 剛 /著  
出版者 フレーベル館
出版年 2018.3
ページ数 189p
大きさ 20cm
一般件名 屋久島
NDC分類(9版) 291.97
児童内容紹介 数千年も生きる巨大杉(きょだいすぎ)が数多くねむる屋久島。日本で初めて世界遺産に登録されたこの島では、かつて原生林が伐採(ばっさい)されていた。もし反対運動が起きていなかったら、ほとんどの原生林は姿を消していたのだ。屋久島の自然を紹介(しょうかい)しながら、自分の意見を主張することの大切さを伝える。
内容紹介 1993年、日本で初めて世界遺産に登録された屋久島。その11年前まで、島のいたる所で広大な原生林が伐採されていた事実があった。屋久島の過去・現在・未来にせまる、渾身のドキュメンタリー。
ISBN 4-577-04625-8
本体価格 ¥1500